魅力を出すために

スマホゲームにはさまざまなキャラクターが登場しますが、そのキャラクターをより魅力的に見せるもののひとつにアニメーションがあります。ランクアップやアイテムをゲットした時など、キャラクターがいつもとは違う表情や動きをすることで、ユーザーはよりそのキャラクターに魅力を感じるようになってゆくのです。ですから、動きの少ないキャラクターは、デザインが良くてもあまり魅力を感じないものですし、反対に、動きがよく、表情が豊かであればあるほど、ユーザーはそのキャラクターに愛着を持ちますし、そのキャラクターを手に入れたいと思うでしょう。つまり、スマホゲームにアニメーションは欠かせないポイントなのです。

しかし、アニメーションの制作にはとてもコストがかかります。クオリティを下げず、ふんだんにアニメーションを盛り込むことは、制作する企業にとってはとても大変なことです。いえ、そうした問題を解決してくれるソフトウェアが配信されるまでは、大変なことだったのです。

今では、多くの制作企業が2Dアニメーション用のソフトウェアである「スパイン」を導入しています。なぜなら、「スパイン」は制作コストを下げてくれる画期的なソフトウェアであるだけでなく、制作時間を短縮したり、ファイルの軽減を図ってくれたりする、制作企業にとって救世主のようなソフトウェアでもあるからです。「スパイン」を導入することによって、制作企業はクオリティを下げずに、ゲームの人気に欠かせないアニメーションを制作することができるようになりましたし、ユーザーを楽しませる動きの多い、華やかな演出をふんだんに盛り込むこともできるようになったのです。

配信されるスマホゲームの多くが、アニメーションを多用した魅力ある作品へと変わってきている陰には、この「スパイン」があると言っても過言ではないでしょう。魅力的なキャラクターの多くは、「スパイン」によって支えられているのです。