コスト削減のため

スマホゲーム用のアニメーションを作るには、多くの時間とコストとがかかってきました。なぜなら、スマホゲームではさまざまな場面でアニメーションが多用されているため、コストと時間の多くはそのために使われるからです。制作代行企業だけでなく、配信企業も、この部分をどう軽減するかに長年頭を悩ませてきたのですが、近年開発された「スパイン」という2Dアニメーション用のソフトウェアは、これらの問題を解決してくれる画期的なソフトウェアとして、いまでは多くの企業が注目しているだけでなく、実際に使用しています。

制作代行企業にとって、コストの削減はとても重要な課題でしょう。スマートフォンやタブレットの普及によって、スマホゲームの人気はここ数年うなぎ上りに高まっていることから、参入を考えている企業は多く、制作代行企業もずいぶんと仕事が増えているのですが、アニメーターの不足は深刻な状態が続いており、確保するために割かなければならない経費もまたずいぶんと増えているのが現状でした。ですが、制作に多くの時間を取られずに済む「スパイン」を使用すれば、作業の効率が上がるだけでなく、より華やかな演出を低コストで実現することができることから、いまでは多くの企業が使用するようになっているのです。「スパイン」を使用することは、人手不足の解消にもつながりますし、なにより時間的なゆとりを生み出してくれることから、より丁寧な作業を行うことができるようになるというメリットがあるので、コストの軽減策を欲している企業は導入を考えるべきでしょう。

アニメーションは、スマホゲームのユーザー獲得にも影響を与える大切な演出であることから、クオリティを下げないことが重要ですし、できるだけ多くの場面で使用することが大切です。それらを実現するために「スパイン」はひと役買ってくれることから、制作に携わる企業は率先して使用すべきソフトウェアだと言うことができるでしょう。